ハーブガーデンシャンプー デメリット

ハーブガーデンシャンプーにデメリットはあるの?購入時にはここに注意!

ハーブガーデンシャンプーは、使うごとに頭皮環境を整えてくれたり、
髪の毛にツヤやコシが出てくるなど、数多くのメリットがあります。
メリットばかりが見えてくるハーブガーデンですが、
同時にデメリットはないのか気になりますよね。

 

 

今回はハーブガーデンシャンプーのデメリットと、
購入時において注意しておきたい点などをまとめてみました!

 

【ハーブガーデンシャンプーのメリットは?】

・髪にコシやツヤを与える
・地肌が清潔に保たれる
・頭皮の乾燥を防ぐ
・保湿、保水力ともに抜群
・アロマ効果でリラックス出来る
・髪がサラサラになる
・抜け毛予防や薄毛防止にも
・加齢臭対策や地肌の気になる臭い対策としても効果的

 

ハーブガーデンのメリットはこんなにもたくさんあります。
やはり配合成分が優秀であるという理由と、
頭皮や髪にダメージを与えるような成分が
一切入っていないということが、
こうしたたくさんのメリットを生むのでしょう。

 

【ハーブガーデンシャンプーのデメリットは?】

では、逆にハーブガーデンのデメリットについてです。
メリットに関しては数多く情報が存在しますが、
デメリットの方は数える程度しか情報がありません。

 

それもデメリットというよりかは、使用の仕方ひとつで
解決する程度のものでした。

 

▼デメリット
・泡立ちが市販のものより劣る
・洗い終わりに髪がきしむ感じがする

 

まずは泡立ちについてですが、
ハーブガーデンシャンプーは洗浄力の
控えめなアミノ酸系シャンプーなので、
泡立ちが市販のシャンプーに比べて少ないとのこと。

 

ただ、市販のシャンプーと比べてはいけません。

 

市販のシャンプーは界面活性剤といって
洗浄力の強い成分を使用しています。

 

洗浄力が強く、泡立ちもいいので確かに
しっかり洗った感覚にはなりますが、
頭皮に必要な皮脂まで洗い落としてしまったり、
刺激が強いため地肌が痛みやすく、
頭皮に良い効果は与えません。

 

対してアミノ酸系シャンプーは洗浄力が控えめで、
それでいて頭皮の汚れはしっかり落としてくれます。
ワンポイントとして、始めのお湯洗いを丁寧に行うと、
泡立ちがよくなるみたいですよ。

 

また、ハーブガーデンを使って髪に
キシキシ感を感じる人が多いそうですが、
ハーブガーデンはノンシリコンなので、
コーティングされない髪がキシキシしているように
感じるのは当たり前のことなのです。

 

今までシリコン入りのシャンプーで髪を
コーティングしていた人は尚更そう感じるでしょう。

 

ただしこのきしむ感覚は、使用から3〜4日、
長くても1週間程度で消えることがほとんどですので、
始めのうちだけの感覚だととらえておきましょう。

 

【購入時はここに注意!】

ハーブガーデンを購入する場合は、損なくお得に購入して下さい!
取り扱い店によって値段が結構変わってくるので、ちょっと注意が必要です。

 

一番お得に購入出来るのは公式サイトの定期コースで、
通常8,000円かかるところ、半額の4,000円で購入出来ます。
(もちろんシャンプー&コンディショナーセットの価格ですよ!)

 

定期コースに関しても、1回きりで即解約することも可能。
契約に縛られることのない、自由な定期コーススタイルです。

 

※ただし、解約する際は次回商品発送日の10日前に連絡するようにしましょう!
商品発送日を過ぎてしまうと、次回分の料金もかかってしまうので注意が必要です。

 

気になる方は「ハーブガーデン 公式」で検索
公式サイトさくらの森のHPで詳細が確認出来ますよ!

 

<半額でお得に購入するならこちらから>